カテゴリ:合掌造り( 2 )

合掌造り 

茅葺民家の模型です。



たまたま昔作った真柏の写真を探していたら、
それらしいCDは見つかったのですが開いてみると「desktop.ini」


探していた写真は見つかりませんでしたが、懐かしい写真が有りましたので。



15年前に開いた個展で「茅葺民家と山野草展」の画像です。
a0173043_13553484.jpg

a0173043_1425858.jpg

a0173043_13562077.jpg
a0173043_1357399.jpg





a0173043_13582034.jpg

a0173043_1358621.jpg

a0173043_140151.jpg

a0173043_14103814.jpg





[
a0173043_13592872.jpg

a0173043_853883.jpg

a0173043_149534.jpg

a0173043_1445080.jpg
a0173043_1451851.jpg

by bbex66163 | 2016-06-02 14:11 | 合掌造り | Comments(0)

合掌造り

赤城の合掌造り(縮尺23分の1)
群馬県中部、勢多郡にあった旧村名赤城村。
現在は渋川市の北東部を占める地域に建てられ、
屋根前面のまん中が切り上げられた独特の構造です。
12年ほど前に製作し、正月飾りで自宅に飾りつけした時の画像です。
a0173043_16441610.jpg

水車小屋と盆栽の五葉松と緋梅なども利用して。
a0173043_1273877.jpg




次は、茅葺民家の模型を作り始め、一番多く作った合掌造りです。
北飛騨の入母屋合掌造り(縮尺23分の1)
a0173043_16593479.jpg

入母屋合掌造りは、間取りや構造からみても、
白川村の切妻合掌造りより歴史は古いとされてるようです。



つるべ井戸と竹垣、黒松と老爺柿、そして山野草などもを使った飾りです。
a0173043_1784517.jpg




次は、山形の兜造りです。
これは、縮尺36分の1で私の中では小さめ。
手間も少なめ!
来月の始めて行う個展に間に合うだろうと(10年程前の話)
ところが中々進まず、手間は余計に掛かり、
大変だった思い出のある模型。
ドールハウスなどやられてる方の苦労がわかりました。
a0173043_17394918.jpg
a0173043_17401288.jpg


なんとか仕上げ、飾りつけした個展の様子です。
a0173043_17444623.jpg

by bbex66163 | 2010-12-17 17:57 | 合掌造り | Comments(0)