<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

真柏の手入れ

だんだん作業日誌のようになってまいりました。

連日の投稿になりますがよろしくお願いします。

今日は5本の真柏を手入れしました。

まず、1本目はこの樹です。
一度は杉葉だらけになってしまった樹ですが、
2年掛り、ほぼ治ったので今年の春に荒掛けをして半年経った樹です。
a0173043_21212097.jpg

少し針金が食い込んでいましたので部分的に掛け直しと葉透かしで整えました。
樹高天舎利まで15㎝ 葉先まで13㎝です。 画像クリックで拡大も見られます。
a0173043_21284785.jpg

左側の舎利の気になる所は後で直したいと思います。




2本目はこの樹です。
a0173043_2157220.jpg

この樹は、結構針金が食い込んでましたのでオール掛け直しと、
頭部の葉透かしをしました。
樹高14㎝です。
a0173043_22105679.jpg

だんだん水吸いを細くしたい樹です。




3本目はこの樹です。
a0173043_2216433.jpg

この樹も結構針金が食い込んでましたので、
部分的の掛け直しと葉透かしで整えました。
樹高14,5㎝です。
a0173043_22212594.jpg





4本目はこの樹です。
この樹も一度は杉葉だらけになってしまった樹ですが、
2年掛り、ほぼ治ったので今年の春に荒掛けをして半年経った樹です。
a0173043_22255796.jpg

この樹は、前面の水吸いが死んでいた為、その部分の彫刻をし、
枝抜きし、針金を掛けて整えました。
樹高15㎝です。
a0173043_22343438.jpg

左側の前面の水吸いは無くなりましたが、左奥に水吸いが有ったので助かりました。




5本目はこの樹です。
この樹は紹介しました4本と兄弟の樹ですが、
杉葉になる事も無く順調に育ってくれた為、
2年前の秋に荒掛けし、
今年の春に掛け直しをし半年経った樹です。
a0173043_22522666.jpg

頭部の芽摘みはマメニ、下枝はタマニでしてましたが、
やはり下枝の弱さが気になります。
作業としては、棚割りと葉透かしで整えました。
樹高16㎝です。
a0173043_235321.jpg

3週間後には化粧鉢に植え替えしますので、また紹介させて頂きます。
それでは、今夜はこのへんで・・・。
by bbex66163 | 2011-08-30 23:09 | 盆栽 | Comments(0)

糸魚川真柏の手入れ

今年、2月14日にご紹介しました真柏の現在の姿です。
ジン用に伸ばしておいた枝も摘め、皮を剥いてジンにしました。
冬場ですと剥くだけで30分以上は掛る仕事が2分程で済んじゃいます。
ザット整姿しましたのでご覧下さい。
樹高16㎝ 左右26㎝ 奥行き16,5㎝です。
a0173043_15293449.jpg

この先は、前面の棚の充実に心掛けます。




次は、小さめの真柏4本の紹介です。
どれも挿し木から10年以上の素材ですが、
最初から太らす目的は無く、
根が出た穂に、
いきなり針金を掛けその場で小鉢に植え付け仕立てた物です。
細さゆえ、曲げたり剥いたりで幾度か生命の危機もありましたが、
何とか見られるようになって来ました。


1本目は作業前の写真を撮り忘れていました。
半懸崖
樹上下9㎝ 左右14,5㎝ 奥行き9cm
a0173043_15543276.jpg





2本目は、模様樹です。
a0173043_1602973.jpg

小さい樹ですが頭と棚分けをしてやりました。
樹高13㎝ 左右12、5㎝ 奥行き9㎝です。
a0173043_1624281.jpg





3本目は懸崖樹の手入れです。
a0173043_167787.jpg

こちらは葉透かしと棚分けをしました。
樹上下14㎝ 左右15、5㎝ 奥行き11、5㎝です。
a0173043_16104443.jpg






次の3本は、若干大きめですが仕上げの目標は小品サイズです。
まず1本目は、
去年の秋に整枝し、今年の春化粧鉢に植え替えした素材です。
a0173043_16353629.jpg

下枝が弱かったので芽摘みは頭部だけし、
下枝はホッポラかしていましたがやはり力不足で。
従って、頭部を若干透かしバランスを取りました。
樹高20㎝ 左右26㎝ 奥行き19㎝です。
a0173043_16434966.jpg





2本目は、一昨年の秋に整枝したのですが、
その時使える下枝が無く見られる姿じゃなかったのですが、
2年弱を掛け、
左右の下枝は後ろから回して、
なんとか今の姿になりました。
a0173043_16552124.jpg

まだ、少し下枝は弱いですが、
これくらいでしたら芽摘みで調整可能ですかね。
樹高18㎝ 左右26 奥行き18㎝です。
a0173043_1325247.jpg

一度は満足したのですが、
前面上部のシャリのクドサがどうしても気になり彫刻しました。
a0173043_1333421.jpg






最後の樹は、少し大き目で天舎利まで22㎝なのですが。
今年の2月16日撮影
a0173043_17115358.jpg

当日、オオザッパに整枝しました。
a0173043_17135145.jpg

この素材は、半年間は数か所の頭部の芽摘みだけで、
やはり、下枝に力を付ける為のホッポラかしでした。
a0173043_17192980.jpg

整枝後の姿はこんな感じですが、
若干、樹高が気になります。

樹高天舎利まで22㎝ 葉先20㎝ 左右31㎝ 奥行き25㎝です。
a0173043_17271141.jpg

あとは、芽摘みで全体の調整をします。

それでは・・・。
by bbex66163 | 2011-08-29 17:38 | 盆栽 | Comments(0)

河童

河童の新作

私の作る河童の中でも大きめの作品です。
a0173043_23154245.jpg

a0173043_23221182.jpg

最初は、盆栽の添えに使う目的で作り始めたのですが、
最近ではこんな事もして遊んでます。
a0173043_2329042.jpg

素焼鉢の底穴をコーキングでふさぎ使っています。
ちなみに鉢の径は64㎝です。
a0173043_23292243.jpg

by bbex66163 | 2011-08-21 23:40 | 陶芸 | Comments(0)

お地蔵さん/焼締め鉢

前回、紹介しましたお地蔵さんと鉢を焼成りしました。

窯が小さく数が焼けない為4日連続でした。

今夜もやっと終わりましたので少しだけ焼いた物を紹介します。

背丈5㎝ほどのお地蔵さん達です。
a0173043_23122739.jpg

アップはこんな感じです。写真の撮り方か色は上の感じです。
a0173043_23143633.jpg

チョット細めのお地蔵さんで背丈は5㎝強です。
a0173043_23192126.jpg

こちらはチッチャメで4㎝弱です。
a0173043_23223447.jpg



黒陶土の焼締め鉢です。(巾10㎝前後)
a0173043_23261379.jpg

南蛮土の焼締め鉢です。(巾10㎝前後)
a0173043_23284915.jpg

a0173043_2332436.jpg
a0173043_23323214.jpg


今夜は河童を焼ましたので、また紹介させて頂きます。
by bbex66163 | 2011-08-19 23:38 | 陶芸 | Comments(0)

陶芸

河童の置物・盆栽小鉢作り。

毎年の事でこの時期には、
メダカの繁殖と陶芸をしてまして・・・。

メダカは順調に増えてくれまして飼育場所の確保に悩まされるくらいですが、
一方、陶芸はと言いますと、
丸っきりアイデアが湧いて来ません。

たしか、去年の今頃は泉のようにアイデアが湧いて来たように思うのですが、
今年はサッパリ!!!
若干、”飲んだくれ”てもダメーーー!

そんな訳で今日は午後からYahooオークションへの出品と、
ブログへの投稿で気分転換できればと・・・。

まだ焼成りしてありませんが最近の作品を少しだけ紹介します。
黒陶土で小鉢にカエルを付けたヤツ。
a0173043_1753312.jpg

焼成り後は黒色になります。(無釉薬で焼きます)
a0173043_180269.jpg

山野草用に丸っこい鉢。
a0173043_1881962.jpg

お地蔵さんも少しだけ。
こちらは南蛮土で、還元で焼成りしますので赤黒色になります。
a0173043_1818190.jpg

ちっちゃい河童で鉢や水盤の淵にぶら下がるヤツ。
a0173043_18244748.jpg

ニコヤカな釣り河童
a0173043_18282912.jpg

大笑いの河童
a0173043_18302873.jpg

肥満体で若干怒りぎみの河童
a0173043_1833237.jpg

まだ粘土が軟らかく鯉を握った腕が少し下がって来てます。
この後ティシュを丸めてパッキンに。
a0173043_1845146.jpg


そうそう、今朝写真撮りした寄せ植えを紹介して次回に続きます。
a0173043_18593859.jpg

八重咲きのオニユリは散ってしまいましたがキキョウと十和田アシの寄せ植えです。
by bbex66163 | 2011-08-01 19:04 | Comments(0)

盆の上で楽しめ癒される作品を紹介します。お問い合わせはこちら→cnnmr07@sky.bbexcite.jp


by 雨宮忍
プロフィールを見る
画像一覧