<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

文人真柏

先日、投稿しました2本目の文人樹がどうしても気に入らず、
見付きを変え棚の調整をしてみました。

自分の感想ですが、
はるかに良くなったように思います。
a0173043_1716499.jpg
a0173043_17162163.jpg

樹の左側の枝にハズミが出たからでしょうか?

by bbex66163 | 2012-01-28 17:19 | 盆栽 | Comments(0)

文人 真柏

ここ最近の作業として、シャリ・ジンの彫刻や、シャリ・水吸いの磨きなど。

おもに文人樹と小品素材の手入れを行っておりましたが、
ついつい手入れをしますと飾ってみたくなり写真を撮りました。

まだ、素焼き鉢だったり、鉢が合ってなかったりしてますが・・・。

1本目
a0173043_17192522.jpg
a0173043_17202176.jpg




2本目
a0173043_17221493.jpg
a0173043_17223775.jpg




3本目
a0173043_17242337.jpg
a0173043_17245878.jpg




4本目
a0173043_17263123.jpg
a0173043_17264920.jpg




5本目
a0173043_17282525.jpg
a0173043_1728472.jpg




6本目
a0173043_17301033.jpg
a0173043_17303164.jpg




7本目
a0173043_17315874.jpg
a0173043_173221100.jpg




8本目
a0173043_1732542.jpg
a0173043_17331115.jpg

いずれはジンにする予定で残してある枝もありますが、
細すぎたり、この時期は剥きにくいので続きは6月にでも。

by bbex66163 | 2012-01-26 17:34 | 盆栽 | Comments(0)

真柏 吹き流し

過酷な環境の中、幹も枝も一方向に吹き流された様子の樹形。

今朝、小品真柏の株立ちになりそうな素材を探していましたが、
思うような素材が見つからず、吹き流しにならと思う一鉢が有りました。
a0173043_0142116.jpg

葉の色を見て頂ければ想像出来ると思いますが、

まさに棚場の隅に追いやられて、

肥料もやったか、やらなかったか?

水も十分だったかすら疑問の一鉢ですが、

めったに作らない吹き流し樹形に。


a0173043_0223137.jpg

樹高27㎝  左右50㎝


主幹に逆流れの枝がありますが、
個人的には結構気に入った一鉢になっちゃったかも!

by bbex66163 | 2012-01-20 00:33 | 盆栽 | Comments(0)

懸崖真柏

素材を作ってますと、

すぐ太る物、なかなか太らない物。

小品にも文人にもならない物。

意外とそんな時、懸崖で何とかなる場合があります。

この樹は去年、無理やり懸崖にする為、
一ヶ所、絞っておいた素材です。
a0173043_0273642.jpg

懸崖ならぬ大懸崖です。
a0173043_034357.jpg

樹上下44㎝



本日、2本目はこの素材。

こちらも文人から懸崖に方向転換した素材です。
a0173043_0401170.jpg

この画像を見ますと、文人、懸崖どちらでも作れそうですが、
今日はあえて懸崖にしたいと思います。
a0173043_0563297.jpg

全樹上下22㎝  左右22㎝

by bbex66163 | 2012-01-19 01:06 | 盆栽 | Comments(0)

真柏の根連れ

風雪で倒れた樹の枝が立ち上がり幹となり、
倒れた幹から根を出し根連れ樹形となる。

理屈は分かっていても思うようにならない一鉢。
a0173043_23574161.jpg




おそらく自生地の環境は、
強風で傾き、豪雪でつぶされ、土砂崩れなどで折れたり削られたり。

人工では不可能な所もありますが、なるべく自然に近ずければと思います。


まずは、一度削っておいた舎利を広くし、枝を剥きジンを増やす作業を。
a0173043_032136.jpg




まだ、荒々しさが無いので天舎利とジンを増やす事に。
a0173043_0355950.jpg

全高さ54㎝  左右91㎝  奥行き47㎝

by bbex66163 | 2012-01-17 00:47 | 盆栽 | Comments(0)

欅の寄せ植え

去年3月に、実生で作り始めた欅苗をかき集め寄せ植えを作りました。

作った時には出来栄えに満足したはずだったのですが、
今になると、
まるっきり駄目だと思う。
a0173043_22334199.jpg

一見、安定感があるようにみえますが、
まるでお田植えで、それぞれの樹が均等すぎるのと、
肝心の遠近感が今一無い!

風景画の並木道とまではいかなくても、
もう少し遠近感を考え、不均等に植え付けしないとだめだと思う(反省)

また、作り直したら紹介したいと思います。

by bbex66163 | 2012-01-12 22:50 | 盆栽 | Comments(0)

文人の真柏

小品用の素材を文人風に。

小品用にと曲付けし、太らせ詰まった樹を目的にしておりましたが、
いつの間にか、棚場の隅に追いやられ、下枝は枯れ、太りもせず、葉色も悪い状態でした。

曲付けが強すぎ、文人にはどうかとは思いましたが、とりあえず作ってみました。
a0173043_121280.jpg

立ち上がりからの曲は
a0173043_1231093.jpg

a0173043_1235576.jpg






次は、ほぼ完成に近い文人の真柏を飾ってみました。

この樹は、出来るだけ細幹にと思い作り始めましたが、
立ち上がりの幹径が8㎜と極細の為、幹模様が固まらず、銅線を添えてあります。
a0173043_12423542.jpg
a0173043_1243242.jpg







もうひと席、文人樹を飾ってみました。
a0173043_12472683.jpg

立ち上がり幹径10㎜の細幹で、水吸いは1本で捻幹になっています。
a0173043_12483964.jpg

棚もほぼ出来てきました。
a0173043_12485760.jpg

飾りに戻りますが、
地板の巾の関係でキュウクツに感じましたので、
あえて二通りの3点飾りにしてみました。
a0173043_1321528.jpg
a0173043_13221199.jpg

私的には上画像の3点飾りが好みかな・・・。




最後に、自作の釣瓶井戸の紹介を。
意外と出る幕の多い、当園の展示会では盆栽展・山野草展などでも使用します。
a0173043_13403883.jpg

a0173043_13511425.jpg

すべて檜材で、屋根も檜の皮を使いました。
接着剤での組み立てであれば、結構、簡単に出来ますので作ってみたらいかがでしょうか。

by bbex66163 | 2012-01-11 13:52 | 盆栽 | Comments(0)

糸魚川真柏ミニサイズ

ひと月ほど早いとは思いながらも新木をなんとかミニサイズに。

幹への曲付けから6年の素材です。
最初の4年間は3号鉢で、そして現在までの2年間は5号鉢での育成素材です。
a0173043_0135580.jpg

荒削り程度の彫刻をしました。
a0173043_0255433.jpg

a0173043_0282444.jpg

針金による荒掛け後
a0173043_031324.jpg

今回は、ここまでにしようと思いましたが、
想像したより良くならず、
舎利の彫刻を、もう少し深めに入れサンドペーパーの150番を掛け、
整枝も22番の銅線で芽お越しを数か所。
a0173043_0442188.jpg

作業後なんとかミニ寸の樹高8㎝までになりました。




また、去年11月に紹介しましたミニ寸の真柏の舎利の仕上げと硫黄合剤を塗りました。
↓樹高10㎝
a0173043_051287.jpg

↓樹高9,5㎝
a0173043_0521124.jpg

↓樹高8㎝
a0173043_0524034.jpg

↓樹高11㎝
a0173043_0525948.jpg

by bbex66163 | 2012-01-07 00:58 | 盆栽 | Comments(0)

緋梅の文人樹

普通より一月ほど早めの開花です。
緋梅ですので他種より開花は遅いのですが・・・。
a0173043_23131032.jpg



なぜかと言いますと、
お正月に花を見たいが為、
暮れに10日ほど室内で管理し調整しましたが、
やっとこさ二輪、開きました。
a0173043_23141545.jpg

結構、好きな樹形で、枝振りは梅なのであまり気にしなくてもと思ってはいるものの、
ついつい針金を掛けてしまう悪いクセ。

by bbex66163 | 2012-01-06 23:27 | 盆栽 | Comments(0)

豆餅

昔ながらの豆餅

数年前までは、毎年、実家でもらっていたのですが、
2年前から豆餅を作るのを辞めてしまいました。
去年の正月は買った甘い豆餅を食べましたが、
やはり子供の頃から食べ慣れた塩味の豆餅でなければだめだ!

まッ!簡単だろーと両親に作り方を聞いて作ってみました。

用意するもの
餅つき機
餅米2升(2,96Kg)
黒大豆1Kg
青のり3袋
塩50g~70gこのみで
片栗粉

準備として、
餅米をよく砥いだ後、12時間ほど水につけておく。
黒豆を好みの固さに蒸す。(20分程度)

餅米が蒸し終わり、塩を入れ、つき始めた餅が米粒状から餅状になったら、黒豆・青のりを入れ
2分前程度でつき上がり。豆は、あまり長くつくと皮がむけたり割れてしまうので注意。
つき終わったらこんな形にしますが、太い竹があれば半割りで型として使えます。
a0173043_2285075.jpg

冷めてから薄切りにします。
a0173043_2214293.jpg

a0173043_22535876.jpg

砂糖が入ってない為すぐ堅くなりますが、焼くかレンジでOKです。
a0173043_22213256.jpg

by bbex66163 | 2012-01-04 22:41 | Comments(0)