人気ブログランキング |

盆栽世界

先日、盆栽世界から取材を受けました。

当園は初めての取材なので、
園の紹介を含め、真柏素材の整姿から植え替えまでを行いました。
来月の11月号に掲載されるとの事でしたが、
嬉しさと、不安と、後悔も!
なんだか100%の力が出せなかったように思えてならないのですが。
しかし、修行歴の無い私でも、
盆栽作家(木〇正〇先生)に憧れ盆栽作りを始めた頃を思えば嬉しい出来事でした。

最近では県外のお客さんの手入れも頼まれたりしておりますが、
秋の展示会に向け、地元のお客さんの手入れなどでほぼ徹夜状態でした。

今日は午後から自分の時間が取れましたので投稿致しました。

盆栽世界で取材を依頼された時点で、すでにほとんどが手入れ済みの状態。
残り3本の時、話を頂きました。
その取材に使った1本以外の2本と、以前に手を入れました素材を紹介します。

作業前
a0173043_20253778.jpg

作業後
a0173043_2026497.jpg



2本目作業前
a0173043_20271569.jpg

作業後
a0173043_20275367.jpg



3本目作業前
a0173043_20325844.jpg

作業後
a0173043_20333085.jpg



4本目作業前
a0173043_20344583.jpg

作業後
a0173043_20353214.jpg



5本目 作業前
a0173043_20364813.jpg

作業後
a0173043_203719100.jpg



6本目 作業前
a0173043_20391592.jpg

作業後
a0173043_20394116.jpg



7本目 作業前
a0173043_204149.jpg

作業後
a0173043_20412910.jpg



8本目 作業前
a0173043_20442759.jpg

作業後
a0173043_20445151.jpg




こんな文人も作ってます。
作業前
a0173043_20471768.jpg

作業後
a0173043_204740100.jpg



文人2本目
作業前
a0173043_20492222.jpg

作業後
a0173043_20494897.jpg

a0173043_20502436.jpg


次回に続きます。
そうそう盆栽世界の11月号をぜひ宜しくお願いします。
# by bbex66163 | 2011-09-16 21:05 | 盆栽 | Comments(0)

河童 魚釣り

陶製の河童達

私が作る河童の、怖顔で大みめの物を紹介します。 高さ10㎝前後 4,500円~
こちらの7体は完売いたしました。
ありがとうございました。

a0173043_10433122.jpg
a0173043_1043594.jpg
a0173043_1044288.jpg
a0173043_10444876.jpg





体型・表情の違う河童達        高さ7㎝~9,2㎝ 3800円~4,500円
※左から3番目と右端の河童は販売済みです。
a0173043_22214672.jpg

                                               ↓SOLD  
a0173043_11151079.jpg
a0173043_1115296.jpg



良いか悪いか、飾ってみました。
a0173043_11185930.jpg



おまけで、蛙付きの蹲に姫トクサ
a0173043_11234124.jpg

# by bbex66163 | 2011-09-03 11:24 | 陶芸 | Comments(0)

真柏 手入れ

連日の手入れ作業

ほとんどの素材の芽摘みは7月中旬まで我慢して、
どうしても強くなる頭部周りだけ摘むようにしてました。
芽摘みと言うより剪定と言った感じですが。


今年の1月25日に投稿しました真柏の現在の姿です。
2週間後には化粧鉢への植え替えを控えてますので肥料はかなり多めにしてあります。
a0173043_2362790.jpg

剪定→頭部の葉透かし→棚割り→一部針金掛けをしました。
樹高16㎝  画像をクリックで拡大も見られます。
a0173043_2322674.jpg





こちらも1月25日に投稿しました真柏の現在の姿です。
a0173043_2327855.jpg

シャリの広げ→剪定→頭部の葉透かし→棚割り→一部針金掛けをしました。
一度、彫刻し水道(ミズミチ)が決まった樹はこの時期でもしちゃいます。
基本は冬ですよ。
樹高18㎝  画像をクリックで拡大も見られます。
a0173043_23272621.jpg





次は、1月29日に投稿しました真柏の現在の姿です。
a0173043_23411831.jpg

剪定→頭部の葉透かし→棚割り→一部針金掛けをしました。
樹高18㎝  画像をクリックで拡大も見られます。
a0173043_23413629.jpg





次は、1月27日に投稿しました真柏の現在の姿です。
a0173043_2346324.jpg

シャリの広げ→剪定→頭部の葉透かし→棚割り→一部針金掛けをしました。
樹高18㎝ 天シャリまで19㎝  画像をクリックで拡大も見られます。
a0173043_23462415.jpg





次は、1月24日に投稿しました真柏の現在の姿です。
a0173043_2351869.jpg

シャリの広げ→剪定→頭部の葉透かし→棚割り→一部針金掛けをしました。
正面の水吸いを剥くかずっと迷っていましたが、剥いて彫刻しちゃいました。
樹高17㎝  画像をクリックで拡大も見られます。
a0173043_23513450.jpg

若干、一般の方達より早い手入れだと思います。
確かに水をかなり上げていて、太い枝を曲げるのでしたら無理かもしれませんね。

それでは、今夜もこのへんで・・・。
# by bbex66163 | 2011-09-03 00:13 | 盆栽 | Comments(0)

真柏の手入れ

だんだん作業日誌のようになってまいりました。

連日の投稿になりますがよろしくお願いします。

今日は5本の真柏を手入れしました。

まず、1本目はこの樹です。
一度は杉葉だらけになってしまった樹ですが、
2年掛り、ほぼ治ったので今年の春に荒掛けをして半年経った樹です。
a0173043_21212097.jpg

少し針金が食い込んでいましたので部分的に掛け直しと葉透かしで整えました。
樹高天舎利まで15㎝ 葉先まで13㎝です。 画像クリックで拡大も見られます。
a0173043_21284785.jpg

左側の舎利の気になる所は後で直したいと思います。




2本目はこの樹です。
a0173043_2157220.jpg

この樹は、結構針金が食い込んでましたのでオール掛け直しと、
頭部の葉透かしをしました。
樹高14㎝です。
a0173043_22105679.jpg

だんだん水吸いを細くしたい樹です。




3本目はこの樹です。
a0173043_2216433.jpg

この樹も結構針金が食い込んでましたので、
部分的の掛け直しと葉透かしで整えました。
樹高14,5㎝です。
a0173043_22212594.jpg





4本目はこの樹です。
この樹も一度は杉葉だらけになってしまった樹ですが、
2年掛り、ほぼ治ったので今年の春に荒掛けをして半年経った樹です。
a0173043_22255796.jpg

この樹は、前面の水吸いが死んでいた為、その部分の彫刻をし、
枝抜きし、針金を掛けて整えました。
樹高15㎝です。
a0173043_22343438.jpg

左側の前面の水吸いは無くなりましたが、左奥に水吸いが有ったので助かりました。




5本目はこの樹です。
この樹は紹介しました4本と兄弟の樹ですが、
杉葉になる事も無く順調に育ってくれた為、
2年前の秋に荒掛けし、
今年の春に掛け直しをし半年経った樹です。
a0173043_22522666.jpg

頭部の芽摘みはマメニ、下枝はタマニでしてましたが、
やはり下枝の弱さが気になります。
作業としては、棚割りと葉透かしで整えました。
樹高16㎝です。
a0173043_235321.jpg

3週間後には化粧鉢に植え替えしますので、また紹介させて頂きます。
それでは、今夜はこのへんで・・・。
# by bbex66163 | 2011-08-30 23:09 | 盆栽 | Comments(0)

糸魚川真柏の手入れ

今年、2月14日にご紹介しました真柏の現在の姿です。
ジン用に伸ばしておいた枝も摘め、皮を剥いてジンにしました。
冬場ですと剥くだけで30分以上は掛る仕事が2分程で済んじゃいます。
ザット整姿しましたのでご覧下さい。
樹高16㎝ 左右26㎝ 奥行き16,5㎝です。
a0173043_15293449.jpg

この先は、前面の棚の充実に心掛けます。




次は、小さめの真柏4本の紹介です。
どれも挿し木から10年以上の素材ですが、
最初から太らす目的は無く、
根が出た穂に、
いきなり針金を掛けその場で小鉢に植え付け仕立てた物です。
細さゆえ、曲げたり剥いたりで幾度か生命の危機もありましたが、
何とか見られるようになって来ました。


1本目は作業前の写真を撮り忘れていました。
半懸崖
樹上下9㎝ 左右14,5㎝ 奥行き9cm
a0173043_15543276.jpg





2本目は、模様樹です。
a0173043_1602973.jpg

小さい樹ですが頭と棚分けをしてやりました。
樹高13㎝ 左右12、5㎝ 奥行き9㎝です。
a0173043_1624281.jpg





3本目は懸崖樹の手入れです。
a0173043_167787.jpg

こちらは葉透かしと棚分けをしました。
樹上下14㎝ 左右15、5㎝ 奥行き11、5㎝です。
a0173043_16104443.jpg






次の3本は、若干大きめですが仕上げの目標は小品サイズです。
まず1本目は、
去年の秋に整枝し、今年の春化粧鉢に植え替えした素材です。
a0173043_16353629.jpg

下枝が弱かったので芽摘みは頭部だけし、
下枝はホッポラかしていましたがやはり力不足で。
従って、頭部を若干透かしバランスを取りました。
樹高20㎝ 左右26㎝ 奥行き19㎝です。
a0173043_16434966.jpg





2本目は、一昨年の秋に整枝したのですが、
その時使える下枝が無く見られる姿じゃなかったのですが、
2年弱を掛け、
左右の下枝は後ろから回して、
なんとか今の姿になりました。
a0173043_16552124.jpg

まだ、少し下枝は弱いですが、
これくらいでしたら芽摘みで調整可能ですかね。
樹高18㎝ 左右26 奥行き18㎝です。
a0173043_1325247.jpg

一度は満足したのですが、
前面上部のシャリのクドサがどうしても気になり彫刻しました。
a0173043_1333421.jpg






最後の樹は、少し大き目で天舎利まで22㎝なのですが。
今年の2月16日撮影
a0173043_17115358.jpg

当日、オオザッパに整枝しました。
a0173043_17135145.jpg

この素材は、半年間は数か所の頭部の芽摘みだけで、
やはり、下枝に力を付ける為のホッポラかしでした。
a0173043_17192980.jpg

整枝後の姿はこんな感じですが、
若干、樹高が気になります。

樹高天舎利まで22㎝ 葉先20㎝ 左右31㎝ 奥行き25㎝です。
a0173043_17271141.jpg

あとは、芽摘みで全体の調整をします。

それでは・・・。
# by bbex66163 | 2011-08-29 17:38 | 盆栽 | Comments(0)

河童

河童の新作

私の作る河童の中でも大きめの作品です。
a0173043_23154245.jpg

a0173043_23221182.jpg

最初は、盆栽の添えに使う目的で作り始めたのですが、
最近ではこんな事もして遊んでます。
a0173043_2329042.jpg

素焼鉢の底穴をコーキングでふさぎ使っています。
ちなみに鉢の径は64㎝です。
a0173043_23292243.jpg

# by bbex66163 | 2011-08-21 23:40 | 陶芸 | Comments(0)

お地蔵さん/焼締め鉢

前回、紹介しましたお地蔵さんと鉢を焼成りしました。

窯が小さく数が焼けない為4日連続でした。

今夜もやっと終わりましたので少しだけ焼いた物を紹介します。

背丈5㎝ほどのお地蔵さん達です。
a0173043_23122739.jpg

アップはこんな感じです。写真の撮り方か色は上の感じです。
a0173043_23143633.jpg

チョット細めのお地蔵さんで背丈は5㎝強です。
a0173043_23192126.jpg

こちらはチッチャメで4㎝弱です。
a0173043_23223447.jpg



黒陶土の焼締め鉢です。(巾10㎝前後)
a0173043_23261379.jpg

南蛮土の焼締め鉢です。(巾10㎝前後)
a0173043_23284915.jpg

a0173043_2332436.jpg
a0173043_23323214.jpg


今夜は河童を焼ましたので、また紹介させて頂きます。
# by bbex66163 | 2011-08-19 23:38 | 陶芸 | Comments(0)

陶芸

河童の置物・盆栽小鉢作り。

毎年の事でこの時期には、
メダカの繁殖と陶芸をしてまして・・・。

メダカは順調に増えてくれまして飼育場所の確保に悩まされるくらいですが、
一方、陶芸はと言いますと、
丸っきりアイデアが湧いて来ません。

たしか、去年の今頃は泉のようにアイデアが湧いて来たように思うのですが、
今年はサッパリ!!!
若干、”飲んだくれ”てもダメーーー!

そんな訳で今日は午後からYahooオークションへの出品と、
ブログへの投稿で気分転換できればと・・・。

まだ焼成りしてありませんが最近の作品を少しだけ紹介します。
黒陶土で小鉢にカエルを付けたヤツ。
a0173043_1753312.jpg

焼成り後は黒色になります。(無釉薬で焼きます)
a0173043_180269.jpg

山野草用に丸っこい鉢。
a0173043_1881962.jpg

お地蔵さんも少しだけ。
こちらは南蛮土で、還元で焼成りしますので赤黒色になります。
a0173043_1818190.jpg

ちっちゃい河童で鉢や水盤の淵にぶら下がるヤツ。
a0173043_18244748.jpg

ニコヤカな釣り河童
a0173043_18282912.jpg

大笑いの河童
a0173043_18302873.jpg

肥満体で若干怒りぎみの河童
a0173043_1833237.jpg

まだ粘土が軟らかく鯉を握った腕が少し下がって来てます。
この後ティシュを丸めてパッキンに。
a0173043_1845146.jpg


そうそう、今朝写真撮りした寄せ植えを紹介して次回に続きます。
a0173043_18593859.jpg

八重咲きのオニユリは散ってしまいましたがキキョウと十和田アシの寄せ植えです。
# by bbex66163 | 2011-08-01 19:04 | Comments(0)

唐箕(とうみ)

脱穀後の穀物を風力により選り分ける道具のミニチュアです。
教材やインテリアにいかがでしょうか。

材質:杉  高さ32㎝ 左右31㎝ 奥行き18,3㎝   価格16000円
在庫が十数台は有ります。
購入希望の方はcnnmr07@sky.bbexcite.jpにご連絡下さい。
a0173043_1242395.jpg

ハンドルを回し内部の羽根の回転など実物の動作が可能です。
a0173043_1245171.jpg

a0173043_122191.jpg
a0173043_1224481.jpg

以前、私が大工をしていた時に、建具をお願いしていた職人さんで、
石原美術工芸の石原安太郎さん
2代目、登山さんの作品で、
和風住宅の欄間はもちろん、御神輿や神棚、農機具では水車や唐箕などを製作してこられた方です。
# by bbex66163 | 2011-07-23 13:22 | Comments(0)

蓮が咲きました

小三色蓮は小型種で良く咲いてくれます。
a0173043_11114938.jpg

100円ショップのゴミ箱を容器に、田んぼの土と緩効性の化成肥料くらいで結構咲いてくれます。
a0173043_11191488.jpg

最近では睡蓮も化成肥料を使用してますが、やはり良く咲いてくれます。
そして、メダカに対して不安もありましたが大丈夫そうですね。
a0173043_11572934.jpg



こちらは斑入り睡蓮です
a0173043_1155862.jpg



こちらはガガブタです
a0173043_12056.jpg



楊貴妃メダカも元気に泳いでいます
a0173043_1221749.jpg

# by bbex66163 | 2011-07-19 12:04 | 花蓮 | Comments(0)

盆の上で楽しめ癒される作品を紹介します。お問い合わせはこちら→cnnmr07@sky.bbexcite.jp


by 雨宮忍
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る